【重要なお知らせ】フルHD映像伝送システムWiMiシリーズのセキュリティ対策について

フルHD映像伝送システムWiMiシリーズにおいて、ご利用のお客様よりマルウェア「Mirai」の感染報告がありました。お使い頂いているお客様には大変なご迷惑とご心配をおかけし、まことに申し訳御座いません。
マルウェアの感染被害を防ぐため、大変お手数をおかけしますが、以下の手順にてTELNET用のデフォルトパスワードの設定変更をお願い致します。

WiMiシリーズのTELNET機能は工場出荷時の設定で有効となっており、このTELNET機能のログイン用パスワードを、デフォルトパスワードのままでインターネットに接続することで、マルウェア「Mirai」の標的にされたものと考えられます。
また、インターネットに接続していないLAN環境でお使い頂いている場合でも、別の機器が感染した場合に、2次感染する可能性がありますので設定変更をお願い致します。

【対象商品】

商品コード 製品名
142-NB-001 WiMI4000T
142-NB-002 WiMI4000R
142-NB-003 WiMI6400T
142-NB-004 WiMI6400R

【TELNET用のデフォルトパスワード設定変更方法】
1. ターミナルソフトを使い、WiMiシリーズにTelnetログインを行います。
WiMi4000T初期IPアドレス:192.168.0.151/24
WiMi4000R初期IPアドレス:192.168.0.152/24
WiMi6400T初期IPアドレス:192.168.0.161/24
WiMi6400R初期IPアドレス:192.168.0.162/24
利用ポート:23番、login:”root”、Password:”rootroot”
※ログインを要求するメッセージが表示されるまでおよそ10秒程度を要する場合があります。

4174-01

2. ログイン後、コマンド“passwd”によりパスワード変更を行います。
複雑なパスワードを設定してください。
※パスワードとして入力可能な文字列は英数字と記号で、最大入力文字数は無制限となります。

4174-02

“Password for root changed by root”のメッセージが表示されれば、パスワード変更が完了します。
なおWiMi6400T/Rにおいては変更したパスワードは再起動や電源Off/On後も保持されます。
以上で設定変更は完了です。

※ デフォルトパスワードの変更ですべてのマルウェアが防げるわけではございません。セキュリティ機能を持ったルータやファイアーウォールの導入も合わせてご検討ください。

>> フルHD映像伝送システムWiMiシリーズのセキュリティ対策について2

本件に関するお問合せ先
ハイテクインター株式会社
カスタマサポート
電話:0570-060030
メール:
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)