ハイテクインターハイテクインター株式会社

Q. 無線機器を利用して伝送路の冗長化をしたいのですが。

無線機器間のリンクが切れた際に経路障害として動作することが出来る冗長化プロトコルを実装している機器があれば可能と考えられます。
以下に弊社取り扱いのPropeller 2Propeller 5を利用した冗長化構成例を示します。

Propeller 2/5を利用した利用周波数の異なる無線機器とのポイントtoポイント周波数と経路の冗長化構成例

Propeller 2/5を利用した利用周波数の異なる無線機器とのポイントtoポイント周波数と経路の冗長化構成例

・管理機能のあるL2SWを利用したRSTPによる冗長化:取扱説明書P92以降をご参照ください。
・管理機能の無いL2SWと本装置の冗長化プロトコルを利用したSTPによる冗長化:取扱説明書P95以降以降をご参照ください。

Propeller 2/5を利用したポイントtoマルチポイント経路の冗長化構成例

Propeller 2/5を利用したポイントtoマルチポイント経路の冗長化構成例

取扱説明書P96以降をご参照ください。

>> Propeller 2/5 取扱説明書はこちら
「カタログ・資料」タブをクリックしていただき、「ご利用の条件」に同意のうえダウンロードしてください。




無線機器

一般的な質問

技術的な質問

Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.