ハイテクインターハイテクインター株式会社

【様々な映像形式を一括管理】フルHD対応マルチベンダーデコーダ MBoxシリーズ

MBoxシリーズ


【様々な映像形式を一括管理】フルHD対応マルチベンダーデコーダ MBoxシリーズ 製品の特長

MBoxシリーズは、MPEG-4/H.264/MJPEG(最大1080/30p)の映像・音声ストリームに対応し、各社IPカメラ・エンコーダ用のデコーダとして使用できるマルチベンダーデコーダです。

16台のカメラを登録でき、画面に最大4分割表示が可能です。

IPカメラのメーカーごとにデコーダを準備する必要がなくなり、切り替え用のスイッチャ等も不要になるため、シンプルな構成で映像監視システムの構築が可能になります。

※MBoxMINIは、1入力1出力(登録可能カメラ台数/分割表示数ともに「1」)です。

様々な映像形式を一括管理

コーデック・アスペクト比・フレームレート・データレートが異なる映像をまとめて分割表示。
IPカメラ、エンコーダに依存しない一括映像監視が可能。
MBoxLite:様々な映像形式を一括管理

シンプルな操作性

自動巡回機能、WEBブラウザ、外部PCからのCGI制御対応。
USBテンキー型コントローラ(オプション)を使用してワンタッチ映像切り替えも可能。
MBox:シンプルな操作性

ダウンコンバータ不要

HDMI/NTSC(BNC)による映像出力を標準装備。
ダウンコンバータが不要。
MBox:ダウンコンバータ不要

利用事例

MBoxLite:利用事例(駅)

お客様事例(1)

ごみ処理クレーン内監視カメラ映像管理
愛知県に所在するごみ処理事業者のお客様にて、ごみを収集するクレーン内に設置した監視カメラ映像を操縦席にて管理。
コンパクトな筐体なので狭い場所にも設置可能、パソコン不要で誰でも簡単に操作できます。
MBoxLite:ごみ処理クレーン内監視カメラ映像管理
[その他の導入事例]工場・オフィスビル・放送局・マンションなど

お客様事例(2)

災害対策用映像監視
地方自治体のお客様にて、河川に取り付けられたIPカメラ、エンコーダの映像を監視。
入札の関係で様々なメーカーのカメラが混在している状況でも、MBoxLite1台で一括監視が可能。
24時間常時稼働、現場の状況を効果的に把握することができます。少ない機器でシンプルな構成、ダウンコンバータを使用せずに直接NTSCモニタへの出力が可能なため、イベントや災害時など臨時での監視環境構築にも効果的です。
MBoxLite:災害対策用映像監視
[その他の導入事例]工場・ダム、火山、沿岸・港湾・崖など

利用事例

よくあるご質問

デコードできる最大画素数は?
単画面表示時は1920×1080です。
4分割表示時は640×480です。

デコードできる最大フレームレートは?
単画面表示時は60fpsです。
4分割表示時は30fpsです。

HDMIの最大解像度は?
1920x1080pです。

デコードの遅延はいくつか。調整可能か
遅延が8秒を超えた場合再接続します。設定は0.5秒まで可能です。実際の遅延はエンコーダ側の遅延と回線ジッターに影響されます。

MPEG2-TSへは対応可能か
ストリームがTSパケットのみであれば可能です。RTPで包括されている場合は別途ご相談ください。

マルチキャスト対応可能か
RTPで包括されていないTSマルチキャストは対応しています。各社仕様によるヘルスチェックには対応していません。

CGIでどのような制御ができますか?
カメラ映像切替、受信バッファ設定、カメラ名称のフォント設定及び枠線設定(色、位置)等
※詳細開示にはNDAの締結が必要となります。

9分割表示可能な環境とは?
9分割は別途ご相談ください。システム対応になります。

映像切り替え時にブラックアウトする
次期バージョンアップでシームレス対応予定です。

カメラ音声には対応しているか
対応しています。

4:3の映像を16:9で表示できるか、また、その際にどのように表示されるか(引き延ばされるのか)
入力アスペクト比を4:3または16:9に設定できます。

【表示モニターが4:3】
◎入力ストリームが4:3の場合
・入力アスペクト比4:3設定 → 正常に表示します。
・入力アスペクト比16:9設定 → 上下黒で横方向に引き伸ばした表示になります。
◎入力ストリームが16:9の場合
・入力アスペクト比4:3設定 → 縦方向に引き伸ばした表示になります。
・入力アスペクト比16:9設定 → 上下黒で正常に表示します。

【表示モニターが16:9】
◎入力ストリームが4:3の場合
・入力アスペクト比4:3設定 → 左右黒で正常表示します。
・入力アスペクト比16:9設定 → 横方向に引き伸ばした表示になります。
◎入力ストリームが16:9の場合
・入力アスペクト比4:3設定 → 左右黒で縦方向に引き伸ばした表示になります。
・入力アスペクト比16:9設定 → 正常に表示します。


ログを残すことはできるか
できません。

インターネット経由でもカメラから映像を取りにいけるか
ジッターが小さい場合は可能です。

24時間x365日の連続稼動が可能か
実績があります。

テロップに英数字、カタカナ以外に漢字、記号を使用できるか
できます。

テロップの文字色、エッジを設定することは可能か
できません。

テロップの配置を自由に選択できるか(選択式の場合、どこに配置可能か)
右上、右下、左上、左下が可能です。

このようなお客様に最適なソリューションです。

  • シンプルな映像監視システムを構築したい
    →IPカメラのメーカーごとのデコーダや切り替え用のスイッチャが不要
  • 既存のアナログカメラを設置したまま、IPカメラを増設したい
    →MBoxシリーズを導入することにより、以後はIPカメラベンダーを選ばずカメラの機種選定が可能に

想定される導入先

関連商品

Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.