HYTEC INTER

お問い合わせ

【導入事例】山口市椹野川水系仁保川における簡易型河川監視カメラ実証実験にLTEカメラ(SECU-Net/C2A)を採用いただきました

「中小河川の映像監視システムを低価格で簡単に設置したい」というお客様の課題解決に活用いただきました。

山口市椹野川水系仁保川における簡易型河川監視カメラ実証実験にLTEカメラ(SECU-Net/C2A)を採用いただきました

現状

地球温暖化により、梅雨地においての線状降水帯などによる集中豪雨で、中国地方では河川の氾濫などの自然災害の脅威が増加しています。
河川の増水時に増水した河川の様子を確認して河川に流され尊い人命を失う事象も発生しています。

課題

従来国交省で導入されている河川監視カメラは、国が管理する河川の映像は確認できますが、中小河川の映像の確認は自治体にゆだねられています。

また、従来の河川カメラは、システム規模が大きく導入には費用がかさむため、低価格で簡単に設置し運用ができる監視カメラが求められていました。

解決策

LTEカメラ「SECU-Net/C2A」は、AC電源を接続するだけでLTE回線を経由して簡単に河川映像の取得が可能なシステムとして、株式会社 中電工様の簡易河川監視の実証実験に採用いただきました。

カメラによる河川水位を監視し、撮影にて得た水位情報と水位計にて得られた水位情報を比較検討し、有効性の確認を行うシステムとなっており、取得した映像にAI技術を活用し、予め設定した水位以上に増水した場合は、事前予知アラートを発信できるよう検証を行います。
また本システムは株式会社 中電工様の独立電源接続により電源が無い場所でも設置可能です。

今後カメラによる河川水位監視を実施して、映像にて得られた情報を公開することにより、地域の防災情報として災害時などの避難行動の一助とする地域活動に貢献できるものとなります。

山口市椹野川水系仁保川における簡易型河川監視カメラ実証

システム構成

導入いただいたハイテクインターの製品
LTE通信機能対応 屋外設置型カメラ&レコーダ:SECU-Net/C2A
高解像度・高画質、更にインテリジェント検知にも対応した
LTEルータ内蔵カメラ
●200万画素の高解像度CMOSセンサを採用
●×3倍のリモートレンズを搭載
●SDカード録画対応
●静止画ファイル転送機能
●外部機器連動(接点入出力)対応
●LTE接続で遠隔地からライブ映像監視、録画映像再生、録画映像バックアップが可能

一覧へ戻る