ハイテクインターハイテクインター株式会社

Q. CTM機能とは何ですか。

xDSLでは、クロストーク(漏話)の影響によりリンク速度が低下したり、最悪はリンク自体が確立しない場合があります。クロストークは隣接する回線からの信号が誘導電流となり、ノイズとして他の回線に悪影響を与え起こる現象であり、G.SHDSL.bisモデムのBonding技術では、自身のリンク確立のために他のペアのクロストークの干渉を管理するCTM(Cross Talk Management)機能が重要な役割を果たします。

CTM機能のリンク確立の流れにつきましては、こちらの資料をご覧下さい。
(対応製品:ML600シリーズ)




産業用モデム

一般的な質問

技術的な質問

ワイヤレスジャパン2018に出展します!

【会期】
2018年5月23日(水) 10:00~18:00
2018年5月24日(木) 10:00~18:00
2018年5月25日(金) 10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト
西3・4ホール / 会議棟

【小間番号】
西ホール「7-3-5」

【コンファレンス(聴講無料)】
2018年5月23日(水) 15:30~15:50
セッション番号:T1-4

「無線アクセスシステム回線を用いた公衆無線LANサービスの構築」
簡単・低コストでサービスの実現が可能な4.9GHz帯無線アクセスシステムの運用事例や屋外用無線LANアクセスポイントのシステム設計例について解説します!

【来場者事前登録】
https://expo.ric.co.jp/wj2018/regist/

【公式サイト】
http://www.wjexpo.com

wj2016_285_134
ワイヤレスジャパン2018

お問い合わせ
Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.