ハイテクインターハイテクインター株式会社

Q. CTM機能とは何ですか。

xDSLでは、クロストーク(漏話)の影響によりリンク速度が低下したり、最悪はリンク自体が確立しない場合があります。クロストークは隣接する回線からの信号が誘導電流となり、ノイズとして他の回線に悪影響を与え起こる現象であり、G.SHDSL.bisモデムのBonding技術では、自身のリンク確立のために他のペアのクロストークの干渉を管理するCTM(Cross Talk Management)機能が重要な役割を果たします。

CTM機能のリンク確立の流れにつきましては、こちらの資料をご覧下さい。
(対応製品:ML600シリーズ)




産業用モデム

一般的な質問

技術的な質問

Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.