HYTEC INTER

お問い合わせ

保守運用管理

機器導入と共に必ず必要となる保守・運用管理について、弊社では 「製品検査・保守管理」
「センドバック」「リモート管理・監視」までをトータルにサポートします。

また、現状自社内で行っている管理業務を弊社へアウトソーシングしていただくことで、煩わしい手間を省いて頂くことが可能となります。
各サービスは、個別に導入して頂くことも可能です。お客様のニーズにあったサポートサービスをお選び下さい。

製品検査・保守管理

お客様が運用を行う上で一番ネックとなる部分が、障害発生時の切り分けや、故障・修理の製品管理に労力を必要とするところではないでしょうか。

私たちは、故障と思われる製品の検品・テスト・梱包・ユーザー及び修理工場との製品入荷・出荷管理等、保守管理に関わる一部または全ての業務を請け負います。お任せ頂くことで、保守管理システムに余計な費用や時間をかける必要が無くなります。

※弊社取り扱い機器に限ります。

先出しセンドバック

先出しセンドバック保守とは、機器故障の可能性がある場合、弊社カスタマサポートへご連絡いただき、障害切り分けの後に機器の故障と断定した時点で、代替機器をご指定の場所に発送するサービスです。

先出しセンドバック保守は、3年パック、5年パックがお勧めです

  • 先出しセンドバック保守は、機器購入時にご加入いただきます。遡っての契約や、途中加入はできません。
  • 3/5年パックは初回一括の申し込み、お支払いとなります。
  • 保守の更新については、弊社からご案内差し上げておりません。
  • その他、詳しくは【先出しセンドバック保守条件書PDF】の内容をご確認ください。

故障かな?と思ったら、まずはカスタマサポートにお電話ください。

Tel:0570-060030
9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)
障害切り分けの後に機器の故障と断定した時点で、代替機器をご指定の場所に発送します。
機器の交換作業はお客様にて実施していただき、交換後に下記の手順で故障機器をお送りください。

修理ご依頼の手順

  1. 修理ご依頼フォームに必要事項をご入力のうえ、送信してください。
  2. ご入力いただいたメールアドレス宛に「修理ご依頼確認メール」が届きます。(故障機器の送付先は「修理ご依頼確認メール」に記載しております)
  3. 「修理ご依頼確認メール」を印刷していただき、故障機器に同梱してお送りください。

リモート管理・監視

監視対象機器をリモートから監視し、データを収集して、グラフや表のレポートを提供するサービスや、エラーが発生した時に、メールに通知するサービスを提供します。また、収集したデータやエラーのログを、機器の設定や機種の見直し等、ネットワークの再構築にお役立て頂くことができます。
※本サービスは、弊社取扱製品をご利用のお客様へのご提供となります。
※本サービスは、すべて個別対応となりますので、詳しくは、お問い合わせ願います。

アウトソーシング

主に、通信機器・コンピュータ及び周辺機器のメーカー様やネットワークサービス会社様(特に海外メーカー様や海外ネットワークサービス会社)の日本における技術サポート・カスタマサポート・フィールドサポート・保守管理業務の一部または全ての業務を代行するサービスも提供しています。
弊社技術者が、メーカー様やサービス会社様の技術者として顧客対応やメーカー様/サービス会社様のテクニカルサポートセンターや修理検査部門と対応いたしますので、日本で技術部門のリソースが不足されている場合でも、技術者の採用やオフィススペース等、大きな経費をかけることなく、日本での販売活動に専念していただけます。