コンパクトなネットワークビデオサーバの販売を開始
製品情報:CTNV-101

ハイテクインター株式会社

ハイテクインター株式会社(社長:旦尾 紀人、本社:東京都渋谷区)は、H.264に対応し外部への録画機能を備えた、ネットワークビデオサーバCTNV-101の販売を2015年4月10日より開始しました。

CTNV-101は、H.264/MJPEG(Dual Encodeモード時のみ)に対応した、ネットワークを利用して映像や音声を配信できるネットワークビデオサーバです。動作温度は-10~+50℃で、電源はACアダプタ(12V)とPoE受電に対応しています。EncoderモードとDecoderモードを使用してモニタへの出力や、Encoderモード1台とブラウザにより、映像の確認が可能です。

Dual Encodeモードでは、H.264またはMJPEGいずれかの圧縮方式でエンコードが可能です。ビデオデータレートは32kbps~10240kbpsに対応しており、高画質での配信を実現します。

ブラウザ経由での機器設定や、カメラ制御機能、USBメモリや外付けHDDに録画する機能も搭載し、低コストでネットワークビデオサーバを導入したい方に最適なソリューションです。

○想定ユーザ
●ネットワークを利用して離れた場所にアナログコンポジット映像や音声を配信したい
→ネットワーク環境が整っていれば、ブラウザを利用して遠隔地の映像をリアルタイムでモニタリング可能
●電源配線が難しい環境で利用したい
→PoE(IEEE 802.3af)受電対応
●低コストでネットワークビデオサーバを導入したい

○付属品
■ACアダプタ x1
■3pinターミナルブロック x2
■4pinターミナルブロック x2

○価格
●ネットワークビデオサーバ CTNV-101 標準価格 ¥60,000(税別)/台

○製品URL
https://hytec.co.jp/products/video/ctnv-101.html

販売に関するお問い合わせ
TEL:03-5334-5260
製品の技術的なお問い合わせ
ナビダイヤル0570-060030