-20~+70℃の広い動作温度で双方向最大100Mに対応した、産業用VDSL2モデム「NV-500」の販売を開始
製品情報:NV-500

ハイテクインター株式会社

ハイテクインター株式会社(社長:旦尾 紀人、本社:東京都渋谷区)は、産業用VDSL2モデム「NV-500」の販売を開始いたします。

NV-500は、メタル線で最大3300mのポイント・ポイントデータ通信を可能にするVDSL2モデムです。伝送距離が200mまでは双方向最大100Mbpsの伝送速度を可能にします。DIPスイッチ設定によってCO(親機)/CPE(子機)の切り替えが簡単に行え、既設のメタル線を再利用することにより、ネットワーク構築のコストダウンに貢献します。

○製品の主な特徴
●-20~+70℃の広い動作温度
●使用周波数帯域(バンド)切替機能搭載
High Band Mode:500kHz~30MHz / Low Band Mode:25kHz~30MHz
※High Band Modeにすることで隣接するISDN回線(0~320kHz)との干渉を低減
●DINレール対応(ブラケット標準添付)
●Input:DC12~48V

○製品の主な用途
●工場内の監視カメラ回線の延長及び、LANやIP電話の重畳
●オフィスビル、キャンパス等でのLAN延長
●屋外等、動作温度条件の基準がシビアな環境でのネットワーク構築

○価格
●NV-500 標準価格 ¥70,000(税別)/台

○オプション製品
●TRG1524-A-62E13 ACアダプタ オープン価格

○製品URL
/products/dsl/nv-500.html

販売に関するお問い合わせ
TEL:03-5334-5260
製品の技術的なお問い合わせ
ナビダイヤル0570-060030