屋外設置可能な無線LANアクセスポイント「DLB2」販売を開始

ハイテクインター株式会社(社長:旦尾 紀人、本社:東京都渋谷区)は、2.4GHz帯に対応し、屋外設置可能な無線LANアクセスポイント「DLB2 Wi-Fi AP/Bridge」の販売を2016年12月1日より開始しました。

DLB2 Wi-Fi AP/Bridge(以降DLB2)は、-40~+65℃の広い動作温度かつIP65の防水・防塵性能を備えた屋外用無線機器です。主に無線LANアクセスポイントでの利用を想定して設計され、500mから1km程度のエリア(水平360°/仰角ビーム幅30°)をカバー可能です。

○製品の主な特徴
●-40~+65℃の広い動作温度
●防水・防塵性能:IP65
●免許不要かつ低コスト

○距離特性
DLB2オムニアンテナ対向 500m時:30Mbps、1km時:4Mbps

○想定利用シーン
●アクセスポイントを構築したい
→無指向性アンテナで360°の広範囲をカバー
●屋外で利用したい
→防水・防塵性能:IP65
→PoE(独自方式)に対応しており端末への電源配線が難しい場所でも利用可能

○各種認定
TELEC(認定番号:003-160099)
VCCI ClassB, FCC, CE Marking, RoHS

○価格
●DLB2 Wi-Fi AP/Bridge(単体)
標準価格 ¥70,000円(税別)/台
●DLB2 Wi-Fi AP/Bridge オムニアンテナ・同軸ケーブル50㎝セット
標準価格 ¥145,000円(税別)/式
●DLB2 Wi-Fi AP/Bridge オムニアンテナ・同軸ケーブル100㎝セット
標準価格 ¥147,000円(税別)/式

○製品URL
https://hytec.co.jp/products/wireless/dlb2.html

販売に関するお問い合わせ
TEL:03-5334-5260
製品の技術的なお問い合わせ
ナビダイヤル0570-060030