ハイテクインターハイテクインター株式会社

xDSLモデム LAN延長冗長化ソリューション

既存の電話線でLAN延長が可能な「xDSLモデム」は、通信工事のコストや時間を削減し、手軽にネットワーク構築を実現可能です。

さらにRSTP等の冗長化プロトコルを実装したレイヤー2スイッチ等を組み合わせていただくことで、通信経路の冗長構成も可能となります。

xDSLモデムの導入メリット

LAN延長
xDSLモデムで既設の構内電話線を利用することでイーサネット到達距離(100m)よりも離れた拠点とのLAN延長をすることができます。
※最大10kmまで延長可能(線径0.9mm)

コストの削減
既設の構内電話線を使用することにより新規に通信回線の準備が不要となり通信工事のコストや時間を削減します。

冗長化による信頼性の向上
構内電話線2本とSTP, RSTP対応のレイヤー2スイッチと組み合わせることで拠点間の冗長化が可能になり、回線断等の障害発生時にもシームレスに主回線を副回線に切りかえデータ通信を行えます。

※最大到達距離10kmは弊社のラインシュミレータによる値です。お客様の回線状態により最大到達距離は変わります。

事務所棟と作業棟間での使用例

事務所棟と作業棟間での使用例


関連商品

Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.