ハイテクインターハイテクインター株式会社

ABiLINX 3100シリーズ PoE対応ポイント-マルチポイントLAN延長ソリューション

既設の電話線を活かしVDSL技術でLAN(10Mbps/100Mbps)を延長(最長1200m)。
ポイント‐マルチポイント構成で子機側よりIEEE802.3af/atに対応した複数のネットワーク機器に給電可能なVDSLシステムです。
組み合わせによりポイント‐ポイント接続も可能です。

ABiLINX 3100シリーズ製品ラインアップ

■PoE対応VDSL 8ポートDSLAM ABiLINX 3108T(親機)
■PoE対応VDSL モデムABiLINX 3101T(親機):ポイント‐ポイント
■PoE対応VDSL モデムABiLINX 3101R(子機):ポイント‐ポイント、ポイント‐マルチポイント
■PoE対応VDSL モデムABiLINX 3100R(子機):ポイント‐マルチポイント

予想導入先

ホテル・マンション・工場等

導入のメリット

ポイント-マルチポイント(親機:ABiLINX 3108T-子機:ABiLINX 3101R、ABiLINX 3100R)
・親機の8ポートから繋いだ子機のイーサネットポートからPoE給電が可能(最大4ポートから30Wattまで給電可能)
・既設の電話線を利用したLAN延長のため、新規にかかる配線工事のコストと時間を削減
・L2機能の実装(VLAN、QoS、SNMPv1,v2,v3等)
・GUIによるマネジメント機能により簡単に設定ができます。
・子機は広温度範囲で動作可能(-40~+75℃)※ABiLINX 3100Rは-20℃~+65℃

ポイント-ポイント(親機:ABiLINX 3101T-子機:ABiLINX 3101R)
・VDSL方式でメタル線を利用したポイント-ポイント接続でLAN延長を実現(10/100Mbps)
・親機のポートから繋いだ子機のイーサネットポートからPoE給電が可能(最大4ポートから30Watt給電可能)
・既設の電話線を利用したLAN延長のため、新規にかかる配線工事のコストと時間を削減
・子機は広温度範囲で動作可能(-40~+75℃)

接続構成例

道路を隔てた工場と事務所間をVDSLでLAN延長。電源のとれない場所でもPoEでネットワーク機器を給電。

ABiLINX 3100シリーズ:接続構成例


Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.