ハイテクインターハイテクインター株式会社

ビデオウォール機能付き4K映像伝送システムで高解像度映像伝送

 IPVDS-500-E/IPVDS-500-D
8×8ビデオウォール機能付き4K映像伝送システム IPVDS-500-E/IPVDS-500-D(リリース予定)は、HDMIの映像データや音声データなどをIPネットワーク経由で送受信ができる機器です。

8×8ビデオウォール機能を実装しているため、イベント会場や大規模監視装置、デジタルサイネージにご利用いただけます。

出力レイアウトは専用GUIソフトウェアを利用して、ドラッグアンドドロップで簡単に操作することが可能です。

製品の特長

・4K映像伝送(3840x2160p/30Hz)
・最大出力8×8ビデオウォール機能
・圧縮方式にはJPEG-2000を採用
・HDCP2.2サポート
・直観的な操作が可能な専用ソフトウェア

1入力1出力で4K映像伝送

1入力1出力で4K映像伝送

1入力4出力でビデオウォール表示(最大出力8×8)

1入力4出力でビデオウォール表示

1入力6出力で4Kビデオウォール表示

1入力6出力で4Kビデオウォール表示

1入力n出力で4Kデジタルサイネージ表示

1入力n出力で4Kデジタルサイネージ表示


Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.