HYTEC INTER

お問い合わせ

北海道美瑛町観光地混雑状況可視化システム導入事業にAIクラウド(VIXクラウド)が採用になりました。

産業用のネットワーク・映像機器を開発販売するハイテクインター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:旦尾紀人)は、恒誠通信株式会社(本社:旭川市、代表取締役:小林隆太)、株式会社中電工(本店:広島市中区、代表取締役社長:重藤隆文)と協力し、北海道美瑛町観光地混雑状況可視化システムに、AIカメラ、LTEルータおよびVIXクラウドが採用されました。

美瑛町には丘陵地域や白金青い池に豊かな自然景観を求めて多くの観光客が訪れていますが、農地への無断侵入や交通渋滞の発生など、オーバーツーリズムの課題が生じており、マナー啓発対策の強化や混雑状況を分散化するための情報発信が必要となっていました。
このため、本事業によって混雑状況の可視化や分散、観光客と地域住民の利便性向上につながる基盤整備とマナー啓発を行い、持続可能な観光目的地づくりを進めることを目的として運用されております。

観光地混雑状況可視化システム概略

観光地混雑状況可視化システム概略

混雑状況は、美瑛町公式ホームページ、美瑛町観光協会ホームページ、美瑛町観光協会等の観光拠点に設置するデジタルサイネージに「混雑中」「やや混雑」「混雑なし」と表示され、画像等の個人を特定する情報は一切表示されません。

混雑状況表示ホームページ

混雑状況表示ホームページ

丘のまちびえいについて

美瑛は、北海道のほぼ中央「旭川市」と「富良野市」の中間に位置し、大雪山国立公園十勝岳連峰の裾野から、なだらかに丘が広がる美しい自然景観が美瑛の魅力を創り出しています。

丘のまちびえいについて

導入システム

■カメラをセンサーに AI分析クラウドサービス!:VIXクラウド
Video Information Exchange Cloud(VIXクラウド)は、クラウド上でカメラから取得した映像をAI解析し、目的に合った情報に変換する情報交換機です。
https://hytec.co.jp/products/video14/vix.html

toyama-03
[特長]
・マルチベンダーカメラからの映像取得
・各種AIエンジン搭載可能
・静止画および動画配信機能搭載


■人流計測AI機能
カメラからVIXクラウドに送られてきた画像から車両識別(大型・小型・二輪車)計測、人流および人属性(年齢・性別)を計測し、グラフ化します。

toyama-04

■AIカメラ

電動リモートズーム対応2MP FULL HDバレットカメラ HIC-SB200NHIC-SB200Nは、高解像度・高ダイナミックレンジを実現した、Full-HD スマートIP バレットカメラです。
ディープラーニング推論エンジンによる「顔」「人間」「車両」の認識機能を搭載し、従来の検知機能に比べてより精度の高い検知動作を実現します。
https://hytec.co.jp/products/video/sb200n.html

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせにつきましては、以下のフォームをご利用ください。
>> 製品導入のご相談・デモ機貸出に関するお問い合わせ

一覧へ戻る