フルHD対応マルチベンダーデコーダMBoxの販売を開始
製品情報:フルHD対応マルチベンダーデコーダ[MBox]

ハイテクインター株式会社

ハイテクインター株式会社(社長:旦尾 紀人、本社:東京都渋谷区)は、各社IPカメラ・エンコーダに対応したフルHD対応マルチベンダーデコーダMBoxの販売を2015年5月7日より開始いたします。

MBoxはMPEG-2/MPEG-4/H.264/MJPEG(最大1080/60p)の音声・映像ストリームに対応し、各社IPカメラ・エンコーダ用のデコーダとして使用できます。最大8台のカメラを登録でき、画面に最大4分割表示が可能です。

IPカメラのメーカーごとにデコーダを準備する必要がなくなり、切り替え用のスイッチャ等も不要になるため、シンプルな構成で映像監視システムの構築が可能になります。

○製品の主な特徴
●IPカメラ・エンコーダの映像・音声ストリームをHDMI/NTSC出力
●最大8台のカメラを登録可
●カメラ1台の映像を表示する他、4分割表示にも対応
●各種CGIにより外部PCから接続カメラの切り替えが可能
●自動巡回インターバル機能で、映像の自動切り替え(30~300秒ごと)
●GUI対応、LAN経由にて各種ブラウザから設定変更(IE、Chrome、Firefox等)
●ご要望によりCGI追加(カスタム)可能(価格は別途お見積り)

○想定使用環境
●各社デコーダとスイッチャとのリプレイス
→配線が簡略化され、メンテナンスコストも圧縮可能に
●アナログカメラ混在環境へのカメラ増設時にMBoxを導入
→既存のリソースを利用しつつ、以後はカメラベンダーを選ばずカメラの機種選定が可能に

○価格
●フルHD対応マルチベンダーデコーダMBox 標準価格 ¥300,000(税別)/台

○製品URL
https://hytec.co.jp/products/video/mbox.html

販売に関するお問い合わせ
TEL:03-5334-5260
製品の技術的なお問い合わせ
ナビダイヤル0570-060030