PoE受電、PoE給電ポートを搭載した屋外設置対応無線機器「E500 Wi-Fi AP」の販売を開始

ハイテクインター株式会社(社長:旦尾 紀人、本社:東京都渋谷区)は、デュアルバンド(2.4/5GHz)とIP67に対応した屋外用無線機器「E500 Wi-Fi AP」の販売を2017年7月1日より開始しました。

E500 Wi-Fi APは2.4/5GHzデュアルバンドに対応し、屋外用無線LANアクセスポイントやブリッジとしても使用可能で、メッシュ構築にも対応した屋外用無線機器です。-30~+60℃の広い動作温度に対応しており、温度条件の厳しい場所への設置が可能です。本機は一般的なPoEスイッチやPoEインジェクタからの給電で動作するほか、機器本体のPoE給電ポートにIPカメラ等を接続し動作させることが可能になるため、電源工事等のコストや手間を低減することが可能です。

設置に関しては同梱のブラケットで壁付けと支柱取り付けに対応しますが、動作には別途PoEスイッチ、PoEインジェクタ等が必要です。IPアドレス設定の変更等、各種設定は各種ブラウザから簡単に設定の確認と変更が可能です。

本製品は総務省主管の「公衆無線LAN環境整備支援事業」や「観光・防災Wi-Fiステーション整備事業」の交付要件のひとつである「認証方式」のうち、SNSアカウント(Google, Facebook)を利用した本人認証に対応しておりますが、上記事業はもとより観光客向けや緊急時など多くの方にWi-Fiインターネット網を開放するようなシーンでご活用いただけます。

SNSアカウントを利用した本人認証は、無料のクラウドサービスである「cn MAESTRO™」を介して利用可能です。(2017年7月現在)

○製品の主な特徴
●規格:IEEE802.11(b, g, a, n, ac)
●アンテナタイプ:MIMO x2 内蔵型無指向性アンテナ
●最大通信速度:802.11n:300Mbps, 802.11ac:860Mbps
●距離特性:2.4GHz:500m/14Mbps, 5GHz:500m/68Mbps
●最大クライアント数:2.4GHz:256, 5GHz:127
●防水・防塵性能:IP67

○製品の主な使用用途
●公園やショッピング施設などで複数台を同時に稼働させて、Wi-Fiのメッシュ構築
●工場やキャンパスなどでPropellerシリーズと組み合わせ利用でのIPカメラの監視網構築
●繁華街等の観光客向け公衆無線LAN環境の構築
●災害時や防災用途での無線LAN網の整備事業等

◯各種認定
TELEC(認定番号:003-160272)CE Marking, RoHS

◯付属品
■設置用ブラケット ■ポール取り付け用クランプ x2
■LANケーブル取り付け防水コネクタ x2 ■壁設置用ねじ&アンカー x各4

○価格
●E500 Wi-Fi AP 標準価格 ¥180,000円(税別)/台

○オプション製品
●POE36U-1AT-R PoEインジェクタ 標準価格 ¥20,000円(税別)/個

○製品URL
https://hytec.co.jp/products/wireless/e500.html

販売に関するお問い合わせ
TEL:03-5334-5260
製品の技術的なお問い合わせ
ナビダイヤル0570-060030