ハイテクインターハイテクインター株式会社

【高速無線ハンドオーバーで幅広いエリアをカバー】4.9GHz無線AP/CPE HWF-7501DJP【リリース予定】

    • 4.9GHz
    • PoE受電対応

HWF-7501DJP


【高速無線ハンドオーバーで幅広いエリアをカバー】4.9GHz無線AP/CPE HWF-7501DJP【リリース予定】 製品の特長

■製品の特長
HWF-7501DJPは、高速無線ハンドオーバーを実現する屋内AP/CPEで、IEEE802.11jをサポートし、幅広いエリアカバーと高速データ伝送を実現します。実効データレートは最大150Mbpsを実現します。

無線/イーサネット変換機能を備え、遠隔監視、制御にもお使いいただけます。動作温度-20~+60℃をカバーした屋内基準設計対応により、既存有線ネットワークを屋外に延長することも可能です。電波干渉の少ない4.9GHz帯を採用し、既存の802.11a/n規格ネットワークとの互換性を持たせることで将来の無線ネットワークへの拡充性を確保しました。

※運用にあたり無線局の登録、第3級陸上特殊無線技士以上の資格が必要です。
※沖縄県での5GHz無線アクセスシステム(4.9GHz帯を使用する無線機器)の運用に関してはお問い合わせください。
>> 登録・届け出について

■接続構成例
HWF-7501DJP:接続構成例

このようなお客様に最適なソリューションです。

データレート向上及び帯域増大

  • 最大150Mbpsデータレートでの高速無線接続
  • MIMO技術により多重データストリームの送受信容量を改善
  • 迂回転送を実現するためL2で自動的に無線接続パスの変更を管理
  • DoS攻撃対応およびファイアウォールをサポート

想定される導入先

Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.