HYTEC INTER

お問い合わせ

IPビデオスイッチ~アナログマトリックススイッチ感覚でIPカメラを切替~

社内放送や工場モニタリングに最適。
IPビデオスイッチで、構内LAN/WAN回線でリアルタイムに映像配信。

IPビデオスイッチは、リアルタイム性が求められる映像/音声ストリームを、IPネットワークにおいて、低遅延に、映像切替や映像同時配信が行えるよう設計されています。

専用デコーダ装置(セットトップボックス)と組み合わせることにより、メンテナンスフリーな映像配信設備の構築が可能となります。

IPビデオスイッチ:接続構成例

映像切替方式

1.プッシュ型映像配信
IPビデオスイッチに接続されたコンソールにより入力映像信号を選択し、映像出力するセットトップボックスにプッシュ配信します。

切替は手動切替およびスケジュール切替が可能です。

プッシュ型映像配信

2.オンデマンド映像配信
セットトップボックスのワイヤレスリモコンによりオンデマンドで映像切替が行えます。

オンデマンド映像配信

アプリケーション例:社内放送システム

社長放送システム:社員に向けて社長の訓示や方針を放送するシステム
社内サイネージ:社長放送時以外は社内の情報配信としてのサイネージシステム

【特徴】

  1. ネットワーク:マルチキャストプロトコルを用いなくても複数拠点に一斉同時配信が可能
  2. WAN回線に負荷をかけずに映像配信が可能
  3. セットトップボックス:専用装置なのでメンテナンスフリー

アプリケーション例:社内放送システム

アプリケーション例:モニタリング

プラント監視:複数台のモニタリングカメラのライブ映像を複数の監視室でモニタリング

【特徴】

ワイヤレスリモコンによる簡単カメラ選択

アプリケーション例:モニタリング

製品情報

【IPビデオスイッチ】
IPビデオスイッチサーバは、Video EncoderやIPカメラから入力されたビデオストリームの送信先の切り替えおよび同時配信するためのVideoサーバです。

【カメラサーバ HTX-E2000】
・ビデオエンコード最大2K:1080p/60fps
・1チャンネルオーディオ入出力, AACをサポート, G. 711オーディオコーデック
・ビデオおよびオーディオストリームは、標準のTSストリーミング形式をサポート
・ビデオコーデックの遅延は200ms未満
・TCP/IP、Onvif、RTSP、RTMP、UDP/マルチキャストおよび他のネットワーク伝送モード
・サポートローカルMicro SDXCストレージ

【セットトップボックス HTX-D4000】
・ビデオデコード最大2K:1080p/60fps
・1チャンネルオーディオ入出力, AAC をサポート, G.711オーディオコーデック
・ビデオおよびオーディオストリームは、標準のTSストリーミング形式をサポート
・ワイヤレスリモコンによる入力ストリーム切替可能
・TCP/IP, Onvif, RTSP, RTMP, UDP/マルチキャストおよび他のネットワーク伝送モード

一覧へ戻る

関連商品

  • IPビデオスイッチ【リリース予定】

    ●トランスポートストリームを用いた映像ストリームを切替または複製
    ●マルチキャストストリーム、ユニキャストストリームどちらにも対応
    ●スイッチング内部レーテンシー1msec以内
    ●スケジュール運転対応
    ●ユニキャストをマルチキャストに変換する マルチキャストコンバート機能(オプション)も用意

  • H.265エンコーダ HTX-E2000

    ●入力インタフェース:HDMI対応
    ●ビデオエンコード最大2K:1080p/60fps
    ●1チャンネルオーディオ入出力, AAC をサポート, G. 711オーディオコーデック
    ●ビデオおよびオーディオストリームは、標準のTSストリーミング形式をサポート

  • H.265デコーダ HTX-D4000

    ●マルチプロトコルデコード対応!
    ●分割表示(Multiviewer)対応!