ハイテクインターハイテクインター株式会社

【各社カメラ映像を分割表示】マルチデコーダシステム[MDS-C1]

マルチデコーダシステム[MDS]


【各社カメラ映像を分割表示】マルチデコーダシステム[MDS-C1] 製品の特長

フルHD映像と音声配信に対応した、幅広い業種に対応可能な映像監視システムです。
各社のIPカメラに対応しており、低コストでシンプルな映像監視システムの構築を実現。
中央監視システムや交通管制施設などに最適です。

MDS-C1を使用することでシステムを大幅に簡略化

カメラメーカーごとにデコーダを準備する必要がなくなり、切り替え用のスイッチャ等も不要になるため、シンプルな構成で映像監視システムの構築が可能です。
マルチデコーダシステム[MDS]:接続構成例

MDS-C1の3つの特徴

1. カメラのライセンス取得が不要
多くのビューアは、カメラを1台追加するごとにライセンスの購入が必要となります。MDS-C1ならば、その必要がないため大幅にコストを抑えることができます。

2. あらゆるカメラを登録できる
多くのビューアは、カメラを登録する際はメーカーと型番をメニューから選択する必要があるため、メニューにない機種は登録できません。MDS-C1なら、各カメラの映像ストリームURLを登録するため、どのカメラでも対応可能です。

3. ご希望に合わせてカスタマイズ
ご希望のアプリケーション(録画再生、動体検知、MAP機能、PTZ制御、外部機器制御、再配信など)を追加することで、お客様にピッタリのソリューションを実現します。

利用事例

MDS:利用事例(駅)

導入事例

>> 映像で伝える~4.9GHz帯無線伝送を活用、映像のファイル化収録を実用化した安心・安全への取り組み~

このようなお客様に最適なソリューションです。

想定される導入先

関連商品

Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.