ハイテクインターハイテクインター株式会社

【PoEインジェクタ内蔵】同軸ケーブルで1対複数拠点PoE(+)長距離延長 MaxiiPower Vi2600シリーズ

  • 同軸ケーブル
  • 900m
  • PoE給電対応
  • RoHS
  • VCCI
MaxiiPower Vi2600シリーズ


【PoEインジェクタ内蔵】同軸ケーブルで1対複数拠点PoE(+)長距離延長 MaxiiPower Vi2600シリーズ 製品の特長

MaxiiPower Vi2600シリーズは、同軸ケーブルを利用してPoE(+)の伝送距離を延長する装置です。Vi2600シリーズを親機として、Vi2400A / Vi2401Aを子機として設置することにより、ポイント-マルチポイント接続でのPoE(+)延長を実現します。

5C-2V同軸ケーブルでイーサネットの伝送が可能で、PoEパススルーにより最大900mまで延長します。さらに、子機に接続されたPoE端末への電源供給が可能です。
PoEインジェクタを内蔵しているため、別途PoEスイッチなどをご用意いただく必要がなく、配線もすっきり収まります。

お客さまの環境にあわせて、8ポートタイプ・16ポートタイプからお選びいただけます。
2015年9月より、1ポートタイプが加わりました。

RoHS指令準拠製品です。

同軸SPD「HSP-BNCJJ75-T230」と組み合わせてご使用いただく際のご注意
集合型(MaxiiCopper Vi2404A/Vi2408A/Vi2416A, MaxiiPower Vi2608/Vi2616)もしくはVi2401A, Vi2601を1拠点に複数台設置する場合、同軸SPD「HSP-BNCJJ75-T230」と組み合わせて接続すると、PoE給電機能が動作しない可能性が高いことが判明いたしました。
・原因
同軸SPD「HSP-BNCJJ75-T230」のアースを介して、信号がループしてしまうため。
・当面の対策
別途アレスタ(避雷器)をご購入いただき、SPDとアースの間にアレスタを設置していただく必要がございます。(推奨:音羽電機 GL-L1G)
接続構成については「同軸SPD接地例」をご覧ください。
・今後の対策
同軸SPD「HSP-BNCJJ75-T230」にアレスタを内蔵した新モデルを開発中です。(2017年5月末リリース予定)

MaxiiCopper Vi2600シリーズ:接続構成例/給電距離性能

このようなお客様に最適なソリューションです。

【PoE延長】

  • 同軸ケーブルを利用してポイント-マルチポイント接続での拠点間通信が必要な場所に設置したい。
  • 伝送距離500mでPoE+を使用したい(給電 21W)。
  • 端末への電源配線が難しい場所に設置したい。

【工期短縮とコスト削減】

  • アナログカメラからIPカメラへの置き換えを容易に実現したい。
  • メガピクセルカメラの映像伝送を容易に実現したい。
  • 無線APを設置したい。

【このような場所でのご利用をおすすめします】

  • マンション、ホテル、工場、オフィスビル、ホームセンター、ショッピングモール等

想定される導入先

関連商品

Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.