ハイテクインターハイテクインター株式会社

【低価格で無線ネットワーク構築】屋外用4.9GHz無線アクセス機器 APC5M-H(ハイパワー機)

  • 4.9GHz
  • PoE受電対応
  • RoHS指令準拠
APC5M


【低価格で無線ネットワーク構築】屋外用4.9GHz無線アクセス機器 APC5M-H(ハイパワー機) 製品の特長

■構成例
屋外用4.9GHz無線アクセス機器(ブリッジ/ポイント-マルチポイント):構成例

■製品の特長
APC5M-Hは、電波干渉の少ない4.9GHz帯に対応した屋外用無線ブリッジです。-40~+65℃の広い動作温度に対応しており、温度条件の厳しい場所への設置が可能です。
※運用にあたり無線局の登録、第3級陸上特殊無線技士以上の資格が必要です。
※沖縄県での5GHz無線アクセスシステム(4.9GHz帯を使用する無線機器)の運用に関してはお問い合わせください。
>> 登録・届け出について

お客さまの環境にあわせて、オムニアンテナ、セクタアンテナ、パネルアンテナの3タイプからお選びいただけます。

独自のiPoll機能を用いることで、通信効率の高いポイント to マルチポイントの自衛無線ネットワークが構築できます。

【4.9GHz帯無線アクセス機器の組み合わせについて】
ローパワー機(登録・届出不要)の相手方は、ハイパワー機(登録・届出必要)である必要があります。
従いまして、「ローパワー機 – ローパワー機」という組み合わせでのシステム構築はできません。
●ハイパワー機:APC5M-H
●ローパワー機:APC5M/APC5M-12

導入事例

よくあるご質問

>> Q. ハイテクインター推奨(オプション)のRFケーブルでなく別のケーブルを用いても問題ありませんか。

このようなお客様に最適なソリューションです。

  • 製鉄所、化学工場、石油プラント、電力会社、離島通信、地方自治体 ほか
  • 遠隔操作、遠隔ビデオ監視 ほか

【電波干渉の少ない4.9GHz帯】
無線アクセスシステム用の4.9GHzを用いるため、他の無線LANシステムからの電波干渉を受けることなく安定した高品質通信が可能となります。

【効率の高いマルチポイント接続を可能にするipoll機能】
APC5M-Hによるマルチポイント接続構成では、独自のipoll機能を用いることでスループットを落とすことなく効率の高いデータ伝送が実現できます。

【無指向性アンテナとセクタアンテナを用意】
APC5M-H用のアンテナとして、オムニアンテナ、セクタアンテナに加え、パネルアンテナも用意しています。

想定される導入先

関連商品

Copyright (C) HYTEC INTER Co., Ltd. All Rights Reserved.